会社概要

代表挨拶

弊社は、群馬県桐生市にて初代・須永裁七が1906年に創業して以来、110年以上にわたり、機(はた)織り屋としての事業を営んで参りました。古くはシルクを使った帯地などの和装用生地から、輸出向けのドレス用生地まで、近年では国内向け婦人服用ジャカード織生地の生産など、その時代時代に応じた布地を生産してきました。ここ数年では、帽子やバックなどのオリジナル製品や、原点に立ち返って天然素材であるシルクに特化した製品の開発、さらには工業用途向けの金属糸(銅や錫合金など)の生地開発にも取り組み始めました。また2020年には、工場の一角をリノベーションしてオリジナル製品を開発・販売するアトリエショップも開設いたしました。

この日々の営みを通じて、私は3つの「創る」を実現したいと願っています。

1つ目は「もの創り」。現代は、ものを買わずに体験を買う時代と言われています。使い手がかわいいものを手にして、それを使う自分を想像して楽しい気持ちになり、嬉しくなるような、そのようなイメージを忘れずに、創り手がもの創りをすること。そして、創り手がもの創りを心から楽しむことこそが、新しい発想や視点に気づかせてくれる源泉になると考えています。

2つ目は「ひと創り」。繊維産業は、長い間、男性を中心とした世界で成り立ってきました。しかし、生産する多くの生地が女性向けの商品になる中で、制作の現場は男性ばかりというのにはいささか違和感もありました。既に多くの女性が社会で活躍している現在、男女問わずより多くの若いクリエイターや技術者たちが、生き生きともの創りができる環境を提供し、もの創りを心から楽しめる人を少しでも多く、未来に繋げたいと考えています。

3つ目は「地域創り」。弊社のある群馬県桐生市は、機屋(織物)のほかにも、縫製、ニット、刺繍、レースなど、世界でも類を見ないといわれるほど、あらゆる繊維産業が集積した総合的な繊維産地と言われています。弊社も、これほどの魅力的な環境に身を置きながらも、これまでなかなか横の繋がりを活かせずにおりました。しかし昨今、桐生では若い方々を中心として新しい動きが沢山見られるようになってきました。世界でも稀な、この恵まれた繊維産地・桐生に生まれつつある、桐生を愛する新たな繋がりを大切にしながら、弊社もその一員として地域創りに貢献したいと考えています。

ジャカード織生地は、複数の素材を使用したものであればあるほど、色々な人が関与し、多様で複雑な、しかし個性的で美しい表現が可能となります。もの創り・ひと創り・地域創り、それぞれが好循環し、産地が、そして繊維業界が、美しい布地となって新しい時代を織り成して行くことを願っています。

 

須裁株式会社 代表取締役

須永康弘

Greetings

SUSAI have been operating weaving business over 110 years in Kiryu city, Gunma, Japan since it’s foundation by Saishichi Sunaga in 1906. We have produced various fabrics by responding to the market demands of each generation, from silk fabric for Japanese Kimono, fabric for import dresses in the old days, to Jacquard fabric for local women’s clothes in recent years.

For these few years, we are in challenge to produce original products such as hats, caps and bags, products made from natural material such as silk which is our starting point, and moreover,  R&D for new fabric for industrial use which is woven with metal thread (copper, tin alloy etc.). In 2020, our atelier shop opened by partly renovating our factory to develop and sell our original products.

I have three visions about “Creation” to implement through these daily business.

Firstly, “Creation of products”

It is said that people purchase ‘experience’ instead of ‘products’ nowadays. It is important for creators to imagine users getting excited and happy with a Kawaii (cute) item when they create products. I believe that enjoying the creation from the bottom of the heart let creators discover new ideas or viewpoints.

Secondly, “Creation of Talents”

Textile industry has been male dominated for a long time. I had the sense of incongruity that fabric products made most for females were actually produced at a factory full of males. Now that many women are already active in society, I would contribute my effort to provide an environment where more young creators and engineers, regardless of gender, can lively create things, and that more people who truly enjoy creation would be connected to the future.

Last but not least, “Creation of Local Community”

Kiryu city of Gunma, the place where we locate is well known as a comprehensive textile industry area that has not only weaving but also sewing, knitting, embroidering and lace producing industry, which is a very unique situation in the whole world. Until now, we were not able to utilize and make the most of the relationship within the community even though being in this attractive environment. But recently, new movements and activities by young generations are often seen in Kiryu. As a member of Kiryu, we would like to contribute to the community while valuing the new connection whom loves Kiryu, the globally unique textile industry area.

Jacquard fabric made from more materials causes more people to be involved,  and complex, but a various, unique and beautiful expression can be done. I wish that creation of products, talents and local community will actively circulate and also weave the future generation of the local community and textile industry.

 

Yasuhiro Sunaga

President, Susai Co., LTD.

会社概要

会社名須裁株式会社
創業1906年(明治39年)
代表代表取締役 須永 康弘 桐生織物協同組合 副理事長 桐生市繊維振興協会 理事
資本金1,000万円
従業員数6人
住所〒376-0034 群馬県桐生市東五丁目4-9 [地図]
電話0277-45-2750
FAX0277-45-2770
主要取引先株式会社 ワールド 玉一商店 株式会社 田村駒 株式会社 株式会社 明清産業
沿革1906年 初代・須永裁七 須裁織物工業 創業 1951年12月22日 須裁合名会社 設立 1977年2月5日 須裁株式会社へ社名変更

須裁株式会社は「J∞QUALITY MEMBER」として、J∞QUALITY商品認証事業の設ける「安全・安心・コンプライアンス企業認証基準」をクリアしています。

詳しくはこちら

Company Outline

NameSUSAI Co., Ltd.
Foundation1906
RepresentativeYasuhiro SUNAGA       President Vice Chairman, Kiryu Textiles Weavers Co-operative Association Board member, Kiryu city association for the promotion of fiber
Capital10 M JPY
Employees6
Address5-4-9 Higashi, Kiryu-city, Gunma, Japan, 376-0034
Telephone+81-277-45-2750
Fax+81-277-45-2770
CustomersWorld Co., Ltd. Tamaichi Shoten Co., Ltd. TAMURAKOMA & Co., Ltd. MEISEI INDUSTRY CO.,LTD.
History1906   Foundation of SUSAI weaving industry by Saishichi Sunaga December 22, 1951   Foundation of SUSAI unlimited partnership Februrary 5, 1977   Company rename to SUSAI Co., Ltd.

アクセス Access